個人事業を手掛けている時に利用した不動産担保ローンについて

不動産を担保に融資を受けました

不動産担保ローン不動産担保ローン・融資

個人事業を手掛けている時に不動産担保ローンを使ったことがあります。
事業の中では材料の仕入れなどで資金が必要になることが多く、その都度銀行への融資を申し込みして少額ではありますが資金繰りにはそれほど困りませんでした。
ある時、新規の事業を開始したいと思い、銀行への融資を申し込みした所、事業計画に不備があるなどからも審査に通過することが出来ず、その時は事業資金がないので新規事業も夢で終わるのではないかと半分諦めていたのです。
ある時、インターネットで融資についての情報を調べていた際に、不動産担保ローンは担保価値に応じて高額融資も可能になるなど、これは利用出来るかもしれないと思いました。
不動産担保ローンは、文字通り不動産を担保に入れてお金を借りことが出来るローンで、不動産の価値が高ければ高いほど融資額も大きくなるようでした。
勿論、返済のことがありますので多くの額を借入することは考えてはいませんでしたが、まとまった資金があれば新規事業もスタート出来る、将来的には会社を設立して法人での営業も夢ではないとも思えたのです。
ちなみに、担保に入れる不動産は自分が所有しているものだけでなく、家族や身内が所有している不動産でも担保に入れることが出来ることを知りました。
早速、インターネットを利用してローンを用意している金融機関を検索、大手の金融機関であれば融資額も大きくなりますし、金利面においても大手の金融機関の方が安いので、申し込みするなら知名度を持つ銀行と決めました。

不動産を担保に融資を受けました : マイホームを担保に返済可能な金額だけ融資 : 金利の比較はとても重要 : 家のリフォームのために不動産担保ローンを利用しました